production detail image

ソウル ハングル文字アクセサリー作り [Lettering Jewelry Lab]

NEW
344 クリック
2019-05-29から使用可能
24時間以内に確定
リアルタイムバウチャー
Seoul Pass限定

価格
60,000
割引
8%

ポイント

  • 1. 光化門や市庁近くに位置し、体験後は周辺の古宮や清渓川を散策することもできます。
  • 2. 韓国ならではの特別体験! ソウルで唯一のハングルネックレス作りをご体験いただけます。
  • 3. 丁寧に教えてくれる専門家の先生の力を借りながら可愛いアクセサリーを作ってみてください!

オプション

ハングル文字アクセサリー作り
₩ 65,000
₩ 60,000

予約日時

数量

人数
₩ 65,000 ₩ 60,000 (8% OFF)

詳細説明

現地でネックレス、バッジ、イヤリング、ブレスレット、キーホルダーの中から何を作るかお伝えください!

[含まれる内容]
作業工具
銀で作られたハングル文字の子音、母音パーツ
エプロン
マスク
ブレスレットチェーン(ブレスレット選択時)
ネックレスチェーン(ネックレス選択時)
キーホルダー
ミニキャンパス(バッジ選択時)
飲み物とお菓子

説明

ハングル子音と母音を組み合わせてデザインし、自分だけのアクセサリーを作ってみませんか?銀 Silver925で作られた子音と母音パーツを使ってお好きな言葉や名前のアクセサリーを作ることができます。ハングルで綴られたアクセサリー作りを通して、家族や友達と一緒に大切な思い出を作ってみてください!

 

• ハングルパーツはスタジオのオリジナルで、市販されていない特別なパーツです。はんだ付け過程は熟練した技術を要する金属工芸技法のため、専門家と一緒にお作りいただきます。当ツアーでは専門家の先生が隣で一つ一つ丁寧に教えてくださいます。

 

• まずはどのような単語でアクセサリーを作るかを決めます。ハングルは子音と母音の配置によって様々なデザインが可能です。デザインが完成したら、それぞれの子音と母音をはんだ付けで固定し、表面と裏面のつや出しを行います。

 

 

体験過程

1. デザイン

2. 選択した子音、母音をはんだ付けで固定

3. 表面、裏面のつや出し

運営時間

毎日: 10:00 ~ 20:30

ご利用方法

1. ご予約後、モバイル/Eメールバウチャーをご確認ください。

2. ソウルパスCSチームから別途のEメールがない場合は、体験当日10分前までにスタジオへお越しください。

3. バウチャーをご提示いただき、ご希望のアクセサリーをお伝えください。(ネックレス、イヤリング、キーホルダー、ブレスレットの中から 1つ選択)

4. 体験開始!

注意事項

1. Lettering Jewelry Lab (レターリングジュエリーラボ) ワークショップでは参加者がデザインし、道具を使用しながらはんだ付けをしたり、紙やすりを行ったりと直接手作業を行います。

2. 6~13歳の児童は保護者と一緒に参加することができます。 

3. バッジ製作をされる方には、バッジを飾ることのできるミニキャンパスをプレゼントしています。 

4. ネックレスを製作される方には、銀めっき Silver-plating ネックレスチェーンをご提供いたします。銀(Silver)製のチェーンをご希望の方は現地で別途購入が可能です。 

5. ハングルの子音と母音のパーツは、スタジオで直接作った銀(Silver)製で市場での販売は行っておりません。

6. 銀のはんだ付け過程は熟練した技術を要する重要な金属工芸技法です。

7. 文字数は4文字までが基本価格です。(例 > '가나다라')

8. ワークショップに参加される方は、作りたい単語をあらかじめ考えてお越しいただくとスムーズです。またどのアクセサリーをお作りになるのかまでお考えいただくとよりスムーズにご体験いただけます。

ネックレス、バッジ、イヤリング、ブレスレット、キーホルダー等でお作りいただけます。

アクセス


 市庁地下にある市民庁入り口、新韓銀行の右側にシティースターモール地下商店街の入り口があります。

キャンセル規定

• 3日前5PM(KST)までのキャンセル: 100%払い戻し可能

• 以後払い戻し不可

• 日時変更: 3日前5PM(kST)まで

住所

ソウル特別市 中区 乙支路地下12 シティースターモール 4-5
地図を確認
価格
60,000
割引
8%

ソウル ハングル文字アクセサリー作り [Lettering Jewelry Lab]



定価
割引価格
割引率
need you help? チャットで相談する

他にこのような体験はいかがですか?

top button arrow
top button arrow