production detail image

ソウル ↔ 龍平スキーリゾート/アルペンシアリゾート スノーシャトルバス (by Winter Friends)

NEW
4,331 クリック
2020-02-18から使用可能
24時間以内に確定
リアルタイムバウチャー

価格
28,000

ポイント

  • 1. スキー場の中で最も早くオープンし、最長で3月末までオープンしている営業期間最長のスキー場商品です。
  • 2. 広くて快適なシャトルバスに乗ってソウルから龍平/アルペンシアリゾートまで気軽に行くことができます。
  • 3. 片道、往復、雪そり、ゴンドラなど多彩なオプションをご用意!ご希望のスタイルに合わせてツアーをお選びください。
  • 4. スキー/ボード装備をお持ちの方で、交通手段のみ必要という方にぴったりの商品です!
  • 5. リーズナブルな価格でスキー場や雪を見てみたいという方におススメです!
  • 6. 2018平昌オリンピックの際には、選手たちが実際に競技を繰り広げていたスキー場で雪景も大変美しいのでぜひ頂上から眺めてみてください。

オプション

アルペンシアスキー場 片道バス
₩ 28,000

予約日時

数量

成人
₩ 28,000
子供
₩ 23,000

詳細説明

[含まれる内容]
ソウル→アルペンシアor アルペンシア→ソウル片道乗車券
英語の可能なスタッフ

[内容に含まれないもの]
スキー場入場券
スキー関連装備
旅行者保険
個人費用

[価格のご案内]
成人: 13歳以上
青少年: 4歳〜12歳
無料: 4歳未満の幼児(車内座席なし)
アルペンシアスキー場 往復バス
₩ 38,000

予約日時

数量

成人
₩ 38,000
子供
₩ 28,000

詳細説明

[含まれる内容]
アルペンシア往復シャトルバス
英語の可能なスタッフ

[内容に含まれないもの]
スキー場入場券
スキー関連装備
旅行者保険
個人費用

[価格のご案内]
成人: 13歳以上
青少年: 4歳〜12歳
無料: 4歳未満の幼児(車内座席なし)
龍平リゾート 片道バス
₩ 28,000

予約日時

数量

成人
₩ 28,000
子供
₩ 23,000

詳細説明

[含まれる内容]
ソウル→龍平スキーリゾート or 龍平スキーリゾート→ソウル片道乗車券

[内容に含まれないもの]
スキー場入場券
スキー関連装備
旅行者保険
個人費用

[価格のご案内]
成人: 13歳以上
青少年: 4歳〜12歳
無料: 4歳未満の幼児(車内座席なし)
龍平リゾート 往復バス
₩ 38,000

予約日時

数量

成人
₩ 38,000
子供
₩ 28,000

詳細説明

[含まれる内容]
龍平スキーリゾート往復シャトルバス
英語の可能なスタッフ

[内容に含まれないもの]
スキー場入場券
スキー関連装備
旅行者保険
個人費用

[価格のご案内]
成人: 13歳以上
青少年: 4歳〜12歳
無料: 4歳未満の幼児(車内座席なし)
龍平リゾート 往復バス + ゴンドラ
₩ 48,500

予約日時

数量

成人
₩ 48,500
子供
₩ 38,000

詳細説明

[含まれる内容]
龍平スキーリゾート往復シャトルバス
龍平リゾート観光ゴンドラ
英語の可能なスタッフ

[内容に含まれないもの]
旅行者保険
個人費用
手袋

[価格のご案内]
成人: 13歳以上
青少年: 4歳〜12歳
無料: 4歳未満の幼児(車内座席なし)
アルペンシアスキー場 往復バス + 雪そり
₩ 68,000

予約日時

数量

人数
₩ 68,000

詳細説明

[含まれる内容]
アルペンシアスキーリゾート往復シャトルバス
雪そり装備
英語の可能なスタッフ

[内容に含まれないもの]
旅行者保険
個人費用
手袋

[価格のご案内]
成人・青少年: 同一価格
無料: 4歳未満の幼児(車内座席なし)
アルペンシアバス + 雪そり + スキーウェア + 手袋
₩ 85,000

予約日時

数量

人数
₩ 85,000

詳細説明

[含まれる内容]
アルペンシアスキーリゾート往復シャトルバス
雪そり装備
英語の可能なスタッフ
手袋、スキーウェア

[内容に含まれないもの]
旅行者保険
個人費用

[価格のご案内]
成人/青少年: 同一価格
無料: 4歳未満の幼児 (車両内の座席なし)
アルペンシアスキーグループレッスンパッケージ
₩ 105,000

予約日時

数量

人数
₩ 105,000

詳細説明

[含まれる内容]
アルペンシアスキーリゾート往復シャトル
英語の可能なスタッフ
スキー装備
手袋、スキーウェア
リフト
1時間の基礎グループレッスン

[内容に含まれないもの]
旅行者保険
個人費用

[価格のご案内]
成人/青少年: 同一価格
無料: 4歳未満の幼児 (車両内の座席なし)

説明

ソウルから約2時間の距離に位置する龍平(ヨンピョン)リゾート/アルペンシアリゾートを気軽に訪れることの出来るシャトルバス商品です。韓国にお住いの方におすすめの商品で、スキーやスノーボードをお持ちの方や、講習などが組まれたツアーを望まない外国人の方々に多くご利用いただいております。オプションとして、雪そりやゴンドラ等もあり、雪合戦や雪だるま作り以外にもお楽しみいただけます! シャトルバスのみ利用したいという方々にぴったりの商品です! 

龍平スキー場とアルペンシアリゾートはどちらも2018平昌冬季オリンピックが開催された場所で、ファシリティ施設やゲレンデまで完備されています。スキー、スノーボード愛好家たちに人気のスキー場として、また雪に覆われた連峰を鑑賞しに家族連れも多く訪れています。

 

• 多国籍の仲間たちと一緒にスキー場で楽しく遊んでみてください! 

 

• スキー/スノーボード装備をすでにお持ちで交通手段のみ必要という方に最適なシャトルバス商品です。 

 

• ご予約人数状況に応じて使用するバスの車種が異なります。

 

 

龍平(ヨンピョン)スキー場のご紹介

• 全28面のゲレンデと14のリフトを備え、平昌冬季オリンピックの際は各競技が行われた国内最大規模のスキー場です。 

 

 

アルペンシアスキー場のご紹介

江原道(カンウォンド)に位置するアルペンシアスキーリゾートは、映画“国家代表”のロケ地で、実際に平昌冬季オリンピックのスキークロス競技が行われたスキー場です。オリンピックを代表するスキー場らしく様々なスキー施設が完備され、スキーだけでなく観光地としても有名です。

 

 

運営期間

2019年11月23日 ~ 2020年3月20日

毎日運行

 

 

予約最少人数

1名

* 当旅行商品は、プライベートツアーでの進行が可能です。

   詳細はお問い合わせください。→ お問い合わせ

 

 

日程

07:30am 弘大 - L7ホテル
08:10am 明洞 - ロッテシティホテル
08:20am 明洞 - L7ホテル
11:00am 龍平リゾートに到着
11:20am アルペンシアリゾートに到着 
17:40pm アルペンシアリゾートにてスノーバスへ乗車 

18:00pm 龍平リゾートにてスノーバスへ乗車
20:00pm~21:30pm ソウル到着

集合場所


 弘大L7ホテル前: 2号線 弘大入口(ホンデイック)1番出口を出て右側に100m  



 明洞ロッテシティホテル: 2号線 乙支路3街(ウルチロサムガ)駅1番出口を出て前方へ直進 →十字路で右折後、ロッテシティホテルロビー1階  



 明洞L7ホテル: 4号線明洞駅9番出口を出て50m直進 


  アルペンシアリゾートバス停留所 : Welcome Center 前


  龍平リゾートバス停留所 : Tower Plaza 内部ATM 前 


※ Winter Friendsバナーを持っているスタッフをお探しください。

注意事項

1. 自然災害等によりツアー決行ができない場合は、100%払い戻しが可能です。 

2. 催行者の事情により、ツアーが催行されない場合は、当社CSチームからEメールでご案内いたします。

3. バスご乗車のため、出発10分前までにはご到着いただき、ガイドに確認を受けてからご乗車ください。 

4. 韓国人はご利用いただけません。

5. 日程は交通状況によって変更となる場合がございますが、それに伴う払い戻しはできません。

6. 行きのご予約日と異なる日付でのお戻りをご希望の場合は、"往復" オプションをご予約いただいた後、弊社CSチームまでお戻りご希望日をお知らせください。(op@seoulpass.kr).

ご利用方法

1. オプションを選択後、ご希望の日付でツアーをご予約ください。 

2. モバイルバウチャーまたはEメールにて送信されるバウチャーをご確認ください。  

3. ご予約当日は、10分前にはご到着ください。ガイドにバウチャーをご提示後、バスにご乗車ください。 

キャンセル規定

 3日前5PM(KST)までのキャンセル: 100%払い戻し可能 

 2日前5PM(KST)までのキャンセル: 80%払い戻し可能

 以後、払い戻し不可

 予約日、人数変更: 3日前まで可能

サポート言語

言語関係なし

住所

product location
価格
28,000

ソウル ↔ 龍平スキーリゾート/アルペンシアリゾート スノーシャトルバス (by Winter Friends)



定価
割引価格
割引率
need you help? チャットで相談する

他にこのような体験はいかがですか?

top button arrow
top button arrow